5月8日は世界赤十字デー! 高知城がレッドライトアッププロジェクトに参加します。

画像 5月8日、高知城が赤十字カラーに照らされます(写真は2020年度)

5月8日は、世界初のノーベル平和賞受賞者であり、赤十字の創設者であるアンリー・デュナンの誕生日にちなみ、「世界赤十字デー」として制定されています。
この日を中心に、日本赤十字社では、多くの人々に「人道」の大切さについて改めて考え、理解を深めていただくきっかけとなるよう、全国のランドマーク施設を赤十字のシンボルカラーである赤色に染める「レッドライトアッププロジェクト」を展開しており、高知県からは昨年に引き続き今年も高知城が参加します。

いつもとは違う赤く照らされる高知城をぜひご覧ください。

【イベント詳細】
 1 日時
   令和4年5月8日(日) 日没~22:00まで
 2 場所
   高知城(高知県高知市丸ノ内1丁目2−1)
 3 実施内容
   高知城が赤十字のシンボルカラーである赤色にライトアップされます。

※高知市帯屋町ではアーケードの両サイドに日本赤十字社公式マスコットキャラクター「ハートラちゃん」の旗が掲揚されております。併せてご覧ください。