5月は赤十字運動月間~赤十字レッドライトアッププロジェクト2021 in 山形屋~

 5月1日は、日本赤十字社の前身である「博愛社」が創設された日です。
 また、5月8日は、世界初のノーベル平和賞受賞者であり、国際赤十字の創設者でもあるアンリー・デュナンの生誕の日です。
 このような歴史的な日である5月を毎年『赤十字運動月間』として、日赤の使命である「人間のいのちと健康、尊厳を守る」「苦しんでいる人を救いたいという思いを集結する」への共感の輪を広め、赤十字の活動に対するご理解とご協力を呼びかけることを目的とし、様々な啓発活動に取り組んでいます。

 日本赤十字社は、今年も5月に「赤十字活動」と「人道」への理解を深めていただくことを目的として、全国の歴史的建造物やランドマーク施設が赤十字のシンボルカラーである赤い光を照らす「赤十字レッドライトアッププロジェクト 2021」を実施いたします。
 県内では、昨年に引き続き、株式会社 山形屋 様に当プロジェクトへご協力いただき、苦しみに寄り添う赤十字の精神を伝え、コロナ禍の苦難を共に乗り越えることを願い、赤い光が輝きます。
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、見学される際はマスクの着用とソーシャルディスタンスの確保をお願いいたします。

株式会社 山形屋 Webサイトはこちらです。
赤十字運動月間特設Webサイトはこちらです。

20210518-e06b63b66d4df530ff5035e2a9339409cc74f3fb.jpg