青少年赤十字国際交流事業にWEBで参加しました

画像

 11月15日、日赤岩手県支部にてJRC加盟校の花巻東高校と盛岡第二高校の学生がアジア各国の仲間たちと英語で交流しました。
 参加国は、日本も合わせて22カ国。日本は、各都道府県から41チームが参加しました。
グループに分かれて○×クイズやトークセッションで交流しました。
 テーマは、『コロナ禍で偏見のない世界を作るには何をするべきか?』
 岩手チームの回答は、『SNSを鵜呑みにしない』『調べて確認が大事』『感染しない様に正しい知識を身に付ける』
 最初は、ネイティブな英語に緊張感。半端ない3名も時間が経つにつれ笑顔が多くなりました。
 終わってみれば「楽しかった」と言ってくれて担当も嬉しく思います。
 参加いただきありがとうございました。