大分県でも受付を開始しました「平成29年7月5日からの大雨災害義援金」

九州北部地方における断続的な大雨により、福岡県、大分県などで大きな被害が出ています。
「平成29年7月5日からの大雨災害義援金」は、7月7日付プレスリリースのとおり、日本赤十字社本社及び福岡県支部ですでに受け付けておりますが、この度、大分県でも義援金配分委員会が設置されたため、日本赤十字社大分県支部において大分県への義援金受付を開始しました。
お寄せいただいた義援金は、被災地に設置された義援金配分委員会を通じ、全額を被災された皆様にお届けいたします。

1 義援金名   「平成29年7月5日からの大雨災害義援金」
 2 受付期間    平成29年7月7日(金)~平成29年8月31日(木)
          ※大分県支部では7月11日(火)から受付開始
 3 大分県支部の受付口座
    銀行振込 
(1)大分銀行    ソーリン支店 普通預金 「7507846」
(2)大分県信用組合 本店営業部  普通預金 「4098496」
※口座名義はいずれも
「日本赤十字社大分県支部 支部長 広瀬(ヒロセ) 勝貞(カツサダ)」
※同一金融機関の本支店間の振込手数料は免除されます(ATM除く)。
※受領証の発行をご希望の方は、下記事項を大分県支部あてにご連絡ください。
担当窓口:日本赤十字社大分県支部 総務課 電話番号:097-534-2236
①ご住所 ②お名前(受領証の宛名) ③電話番号
④ご寄付された日 ⑤寄付額 ⑥振込金融機関名及び支店名

義援金について詳しくはこちらをご覧ください