【平成28年熊本地震災害】乳幼児健診の支援について

日本赤十字社(以下、日赤)は6月9日(木)、熊本県阿蘇郡西原村において、村が乳幼児向けに実施する健康診査を支援します。今回の対象は、生後5カ月、8カ月、1歳の子どもたち計15人。1歳の子どもたちをお祝いするお誕生会も開きます。

地震の影響で、乳幼児の健康診査を実施できなかった西原村。日赤は地元の保健師とともに、健康診査を少しでも早く再開できるよう準備を進めてきました。

日赤が取り組む健康支援事業、保健衛生活動を是非ご取材ください。なお、次回の健康診査は、3歳6カ月の幼児(6月28日)、5歳児(29日)を予定しています。

スケジュールなど詳細は以下をご覧ください。

日赤は、避難生活を送る被災者に対して、いのちと健康を維持すること、そして心身の苦痛を軽減することを目的に健康支援事業を実施しています。

この事業は、平成28年熊本地震災害に対して、海外の赤十字社・個人・団体などから日赤に寄せられた「海外救援金」を財源としています。

※なお、日赤に寄せられている「熊本地震災害義援金」の全額は、手数料などをいただくことなく、被災県に設置された「義援金配分委員会」を通じて被災された方々へ届けられます。

お問い合わせ先(お気軽にお問い合わせください)

日本赤十字社 広報室 山田

電話  090-7820-2186 FAX 03-6679-0785 Email:koho@jrc.or.jp

実施日時: 平成28年6月9日(木)

      10:00~11:30 1歳児お誕生会(6人)、13:15~15:00 ひよこ学級(9人)

■場所 :   西原村役場敷地内 山河の館 2階

スケジュール:

時間

イベント

備考

9:30

<1歳お誕生会> 

受付開始

プレイルーム開放

10:00~11:30頃

歯科検診、問診・計測、

育児指導・お話

プレイルームで遊び、

保育士・看護師で支援、

プレゼントの準備

11:30

ママたちのカフェ空間作り

プレイルーム開放

12:00

準備

 

12:30

受付

プレイルーム開放

13:15~14:30頃

<ひよこ学級> 

問診・計測、お話、相談、

離乳食指導・相談、

絵本の紹介、読み聞かせ

絵本「じゃじゃーぴりぴり」

14:30

ママたちのカフェ空間作り

プレイルーム開放

15:00~16:00

反省会・後片付け

遊具の設置

16:00

遊具の移動と設置

会の終了後