「熊本地震 全国から医師・看護師が博多に集結! 熊本赤十字病院へ向け出発」

日本赤十字社は、発災直後から熊本で医療救護活動を展開。特に、災害救護の最前線で懸命の活動を続けている熊本赤十字病院の職員は、自身も被災者でありながら、近隣の医療機関の診療機能の停止等により、多数の負傷者対応を続けている状況です。

同院職員の疲労が限界に達しているため、全国にある日赤の医療施設から熊本赤十字病院へ医師及び看護師を派遣し、被災地救護活動を継続いたします。 4月20日全国から医師・看護師およそ40人が福岡県福岡市博多区に集結。1台のバスで熊本へ向かいます。救護活動に取り組む医師・看護師をぜひご取材ください。

1.博多駅での取材(出発)

(1)日時: 4月20日(水)14時~14時30分
(2)場所: 博多駅筑紫口 バス駐車場

2.熊本赤十字病院での取材(到着

(1)日時: 4月20日(水)17時~(予定)
(2)場所: 熊本赤十字病院 1階待合ホール

3.派遣概要

(1)派遣人数:

計60名(医師10名、看護師25名×2クール)

(2)派遣期間:

ア.医師派遣期間 平成28年4月21日(木)から4月25日(月)【5日間】

イ.看護師派遣期間① 平成28年4月21日(木)から4月25日(月)【5日間】

ウ.看護師派遣期間② 平成28年4月26日(火)から4月30日(土)【5日間】

※前後1日を移動日として、派遣先施設での実働期間を5日間とする。

(3)活動内容:

熊本赤十字病院における診療業務の支援

【医師】 救急外来におけるウォークイン患者の初期診療(日勤及び夜勤)

【看護師】一般病棟・救急外来の通常看護業務(日常生活援助、患者搬送、環境整備)

4.取材申し込み

日時:

本日4月19日(火)17時30分までに下記までご連絡ください。

日本赤十字社 医療事業推進本部 TEL03-3437-7503 (担当 松田)

当日の連絡先 携帯080-4504-5123(担当 廣川)