東日本大震災から5年「私たちは、忘れない。」日本中で、6万の日赤職員、企業、そして国民が、一つになって「あの日」を想う。

「忘れないこと」から、未来へつなげる。日本赤十字社(以下、日赤)は、東日本大震災から5年が経過する今年3月、日本全国で、「私たちは、忘れない。」~未来につなげる復興支援プロジェクト~を展開します。

震災から5年の節目に、改めて当時を想起することで、風化を防止し、国民の助け合い・防災、減災意識の向上を促進するプロジェクト。

ANA国内線、国際線でのオリジナル紙コップ配付や、伊藤園ボトリングカーのラッピング、TULLY'S COFFEE店舗での従業員によるプロジェクトバッジ着用をはじめ、本プロジェクトの趣旨に賛同いただいた企業と共に「私たちは、忘れない。」の合言葉のもと、日本全国で、被災地の今を想います。

プロジェクト

プロジェクト名: 「私たちは、忘れない。」~未来につなげる復興支援プロジェクト~
期間: 2016年3月1日(火)~3月31日(木)
内容:
  1. バッジ運動
    日本全国で期間中、賛同いただける企業、団体、個人、日赤職員(6万人)がバッジを着用。
  2. 「震災復興・防災イベント」の全国開催
    同期間に、災害に向き合い続ける日赤だからこそできる、過去の災害から学び、未来の防災・減災につなぐイベントを全国の日赤施設で開催。
  3. 企業とのコラボレーション
    「私たちは、忘れない。」、企業と日赤の思いが一つになりました。期間中、全国各地でコラボレーション企画が実施されます。

主なプロジェクトパートナー企業

(五十順)

(株)アクティオ、(株)伊藤園、(株)ウェザーニューズ、加森観光(株)(ルスツリゾート)、劇団四季、全日本空輸株式会社、綜合警備保障(株)(ALSOK)、(株)ソラシドエア、タリーズコーヒージャパン(株)、ハウス食品グループ

※企業とのコラボレーション企画詳細については、ご連絡ください。