【東日本大震災復興支援事業】南三陸病院・総合ケアセンター南三陸が完成~11月25日に落成式と内覧会を開催~

台湾赤十字組織から日本赤十字社に寄せられた救援金を活用した南三陸病院・総合ケアセンター南三陸が完成し、11月25日に落成式および内覧会を開催します。

同院の前身の公立志津川病院は、津波の深刻な被害を受けて閉鎖。その後は、同地域住民のために、仮設診療所での医療活動を継続してきました。南三陸病院・総合ケアセンター南三陸は、災害時の避難の拠点として、また子どもから高齢者まで受診しやすい環境を実現しました。同院の完成により、地域の人びとが安心して暮らせる生活環境に寄与することが望まれます。

落成式の後には、内覧会も行います。ぜひご取材ください。

落成式および内覧会の概要

日 時: 平成27年11月25日(水) 13:30~16:00
場 所: 南三陸病院(宮城県本吉郡南三陸町志津川字沼田56-2)
出席者: 王 清峰
ルツ カハノフ
佐藤 仁
星喜 美男
村井 嘉浩
小野寺 五典
辻元 清美
工藤 孝志
台湾赤十字組織会長
イスラエル大使
南三陸町長
南三陸町議会議長
宮城県知事
衆議院議員
衆議院議員
日本赤十字社 東日本大震災復興支援推進本部副本部長 ほか
次 第:
  1. オープニング(大森創作太鼓)
  2. テープカット
  3. 式典
  4. アトラクション
  5. 内覧会