【平成27年台風第18号による大雨等に係る被害対応】常総市立水海道小学校で日赤救護班が活動~約1,000名もが避難し、医薬品不足の情報も~

日本赤十字社(以下、日赤)は、大雨災害により600名もの方が避難している水海道小学校で救護活動を実施しています。

常総市にあり、堤防の決壊で甚大な被害を受けた地域にある水海道小学校には600名もの避難者がおり、医薬品不足の情報も。また、隣接する水海道第一高校には約500名が避難されていますが、この地域には医療支援が入っていません。事態は切迫しており、救護の必要があると判断した日赤救護班は現地での活動を開始。避難2日目を迎え苦しむ避難所の皆さんへの救護活動を行っています。

また、水海道小学校近くの地域交流センターでも救護班が避難者の方の救護活動にあたっています。

派遣概要

1. 活動内容 水海道小学校保健室に救護所を開設し、避難者を診療
2. 派遣先 常総市立水海道小学校
〒303-0034 茨城県常総市水海道天満町2516番地1
3. 派遣救護班 水海道小学校: 古河赤十字病院 1班
地域交流センター: さいたま赤十字病院 1班