【東日本大震災復興支援事業】石巻赤十字病院北棟、災害医療研修センターが完成 ~9月8日に竣工式典と施設見学を開催~

日本赤十字社は、海外から寄せられた救援金を活用し石巻赤十字病院の救急医療体制の強化、災害時の医療機能向上を図るための施設整備を行ってきました。このほど、北棟(増築棟)および災害医療研修センターが完成し、9月8日に竣工式典が行われます。

北棟にはICUや屋上ヘリポートなどが新設され、救急医療・重症治療医療の一層の強化が図られます。また、研修センターは、東日本大震災での経験を教訓とし、災害に対する医療機能の向上のために整備されました。今後、看護専門学校、救護員・災害医療専門家の育成、災害医療用資材庫、災害時の地域住民の一時避難所などとしての機能を果たします。

竣工式典の後には、施設見学も行います。ぜひご取材ください。

■竣工式典および施設見学の概要

日 時:平成27年9月8日(火) 9:30~11:20

場 所:石巻赤十字病院 災害医療研修センター 1階 講堂(宮城県石巻市蛇田字西道下71番地)

出席者:大塚 義治  日本赤十字社副社長

    村井 嘉浩  日本赤十字社宮城県支部長

    安住 淳   衆議院議員

    勝沼 栄明  衆議院議員

    安藤 俊威  宮城県議会議長

    伊東 昭代 宮城県保健福祉部長

    亀山 紘   石巻市長

    舛 眞一   石巻市医師会長

    金田 巖   石巻赤十字病院長 ほか

次 第:(1) テープカット及びくす玉開披 (2)式典 (3)施設見学