【速報】ネパール地震災害 保健医療チーム第2班を派遣

日本赤十字社は、ネパールで4月25日に発生した地震災害に際し、保健医療チーム第2班を派遣します。

派遣概要

(1) 派遣期間:平成27年6月2日(火)~7月23日(木)(予定)

(2) フライト情報:6月3日(水)00:20発 羽田空港 タイ国際航空 TG661便

(3) 派遣者(16名)

  チームリーダー         大阪赤十字病院           中出 雅治

  医師(救急、整形外科)     京都第一赤十字病院         的場 裕恵

  医師(内科、感染症)      日本赤十字社和歌山医療センター   古宮 伸洋

  看護師(ヘッドナース)     名古屋第二赤十字病院       長尾 佳世子

  看護師             熊本赤十字病院           上野 史津子

  看護師             日本赤十字社和歌山医療センター   大谷 香織

  看護師             日本赤十字社医療センター      小平 綾子

  地域保健担当(助産師)     諏訪赤十字病院           山並 航

  事務管理要員          武蔵野赤十字病院          青木 達矢

  事務管理要員          名古屋第二赤十字病院        中島 健太郎

  事務管理要員          神奈川県支部            古島 崇裕

  技術要員            大阪赤十字病院           石原 健志

  技術要員            熊本赤十字病院           平岡 祐介

  技術要員            熊本赤十字病院           木村 建国

  薬剤師             日本赤十字社和歌山医療センター   榊本 亜澄香

  放射線技師           名古屋第二赤十字病院        駒井 一洋

※保健医療チームは、別名「基礎保健ERU(Emergency Response Unit)」と呼ばれ、最長4カ月間、              外部からの支援なしで保健医療活動が継続できるように、発電機、テント、食料などを備えた資機材も併せて輸送します。