【速報】ネパール地震災害 保健医療チームを派遣します

日本赤十字社は、ネパールで4月25日に発生した地震災害に際し、国際赤十字・赤新月社連盟の要請を受け、医師、看護師、事務管理要員からなる保健医療チームをネパールへ派遣します。ぜひご取材ください。

※ERU派遣チームは1つですが、成田空港からは2つのグループに分かれて出発します。

1.派遣概要

(1) 派遣期間:平成27年4月30日(木)~6月9日(火)

        (横江は5月23日(土)、田中は5月28日(木)までの派遣)

(2) フライト情報:4月30日(木)

          成田空港 10:30発 マレーシア航空 MH089便(成田空港第2ターミナル)

(3) 派遣者

 ・杉本 憲治(すぎもと けんじ) 名古屋第二赤十字病院 医師 (ERUチームリーダー)

 ・城下 卓也(しろした たくや) 熊本赤十字病院 医師

 ・花原 由紀(はなはら ゆき) 大阪赤十字病院 看護師

 ・雪本 江里子(ゆきもと えりこ) 大阪赤十字病院 薬剤師

 ・堀部 良美(ほりべ よしみ) 名古屋第二赤十字病院 診療放射線技師

 ・上野 梨香(うえの りか)  日本赤十字社 国際部企画課研修係長

 ・横江 正道(よこえ まさみち) 名古屋第二赤十字病院 医師

 ・大町 麻依(おおまち まい) 熊本赤十字病院 看護師

 ・森光 玲雄(もりみつ れお) 諏訪赤十字病院 臨床心理士

 ・山田 愛美(やまだ めぐみ) 名古屋第二赤十字病院 国際医療救援部職員

 ・田中 嘉一(たなか よしかず) 熊本県支部 第二事業推進係長

 ・黒田 彰紀(くろだ あきのり) 熊本赤十字病院 臨床工学技士

(以下2人は現地で合流)

 ・苫米地 則子(とまべち のりこ) 日本赤十字社医療センター 看護師(先遣隊として活動中)

 ・Lam Chor Chiu Evageline 香港紅十字会 コミュニティヘルス要員

  ※保健医療チームは、別名「ERU(Basic Health Care Emergency Response Unit)」と呼ばれ、最長

  4カ月間、外部からの支援なしで保健医療活動が継続できるように、発電機、テント、食料などを備

  えた資機材も併せて輸送します。