赤十字広報特使・女優 藤原紀香さんとわくわくクリスマス!

東日本大震災発災直後から、被災地訪問を続けている赤十字広報特使の女優 藤原紀香さんが福島県国見町の屋内遊び場「くにみももたん広場」で行われるクリスマス会に参加。サンタクロースや国見町のゆるキャラ「くにみももたん」とともに、来場の子どもたちへ思い出に残るクリスマスをプレゼントします。

また、同町内の仮設住宅を訪ね、餅つきをしながらお住まいの方がたを激励。併せて町立県北中学校では生徒たちと日ごろの活動について意見交換をします。

紀香さんは、これまでに宮城・岩手・福島を計13回訪問し、ボランティア活動を行っており、今回で14回目となります。赤十字広報特使として、被災地での活動に寄せる想いなどのインタビューも可能です。

被災から4回目の冬を迎えた福島県で、クリスマスの日に子どもたちや避難生活を送られている皆さんを励ます赤十字広報特使の活動を、ぜひご取材ください。

赤十字広報特使・藤原紀香さん被災地訪問 概要

日程 平成26年12月25日(木) 

内容(予定)

10:00 国見町役場(仮庁舎) 訪問(国見町大字藤田字観月台15 観月台文化センター)
11:00 くにみももたん広場 クリスマス会参加
(国見町大字徳江字下谷地田15 森江野町民センター旧体育館)
子どもたちとのじゃんけん大会、クリスマスプレゼント贈呈、交流など
12:30 大木戸仮設住宅(飯館村より避難) 訪問(国見町大字大木戸字新田原3)
大木戸ふれあいセンターで餅つき、きな粉餅・お雑煮作りなどに参加
14:00 国見町立県北中学校 訪問(国見町大字森山字西上野20)
生徒たちの赤十字活動報告会に参加

「くにみももたん広場」は原発事故の影響により子どもたちの屋外での活動が制限されていたため、2013年に設置されており、日本赤十字社は海外の赤十字を通じて寄せられた海外救援金を活用して遊具の購入について支援しました。