阪神・淡路大震災から20年 日本赤十字社とANAがつなぐ、二つの復興~東北から神戸ルミナリエへ~を開催します

日本赤十字社は、ANAグループの協力のもと、東日本大震災で被災された方々を神戸に招待します。

神戸では、阪神・淡路大震災で被災した方々との交流会を行うほか、阪神・淡路大震災復興の象徴であり、今年で20回目の開催を迎える「神戸ルミナリエ」などを訪問します。

20年前の震災により大きな被害を受けた神戸の街が、復興に向けどのように歩んできたのか、被災者同士が実体験を語り合うことで復興への力としていただけるように、また、お子さまには大人気の機体工場見学ツアーを経験することで、未来への希望を描くきっかけとなることを願い、本企画を開催いたします。

つきましては、当日の様子をぜひご取材いただけますようお願いいたします。

※本企画は、ANAグループに福島空港から伊丹空港の往復航空券の無償提供、伊丹空港での機体工場見学ツアー開催にご協力いただいています。

実施概要

1.日程 平成26年12月6日(土)~12月7日(日)
2.定員 20組40名(子ども1名(小学6年生~中学3年生)+保護者1名)
※岩手・宮城・福島県に在住で、東日本大震災で被災された方
3.内容 福島空港からANAグループの飛行機にて伊丹空港へ。日赤兵庫県支部にて阪神・淡路大震災の被災者と交流。
その後、「神戸ルミナリエ」を訪問。翌日は大阪観光、伊丹空港にてANA機体工場見学ツアー
4.費用 無料。ただし、自宅⇔福島空港までの交通費は自己負担。
5.行程(予定) 12月6日(土)
①福島空港ANA1696便(9:35発)→伊丹空港(10:50着)
②日赤兵庫県支部で阪神・淡路被災者との交流会(14:00~16:00)
③神戸ルミナリエを訪問(16:30~17:30)

12月7日(日)
④大阪市内観光(9:30~12:00)
⑤伊丹空港にてANA機体工場見学ツアー(13:00~14:30)
⑥伊丹空港ANA1697便(15:30発)→福島空港(16:35着)
6.応募方法 11月7日公開予定の特設WEBサイトからのみご応募可。応募者多数の場合は抽選となります。
7.募集期間 11月7日~11月16日
8.その他 (1)11月中旬~下旬頃に、再度取材案内のリリースをいたします。
(2)取材当日は、参加者の方々へのインタビューが可能です。