赤十字が福島で初めて国際会議を開催~人道援助機関として、行動指針となる活動ガイドライン策定へ~

 日本赤十字社(以下、日赤)と国際赤十字・赤新月社連盟(IFRC・以下、連盟)は、10月27~30日まで、福島市で「第3回原子力災害対策関係国赤十字社会議」を開催します。

 会議には、世界17カ国の赤十字・赤新月社と赤十字国際委員会(ICRC)、連盟が参加し、今後の原子力災害に備え、赤十字として被災者支援に必要な行動指針「活動ガイドライン」を策定します。 

 「活動ガイドライン」(世界189の赤十字・赤新月社の行動指針)は、今後検討を重ね、2015年11月にスイス・ジュネーブで開催される連盟総会での決議を目指します。

 福島県を会場に、赤十字が国際会議を開催するのは初めてです。是非ご取材ください。

会議の概要 

  名 称: 第3回原子力災害対策関係国赤十字社会議

  (The 3rd Reference Group Meeting on Nuclear & Radiological Emergency Preparedness)

  日 時: 2014(平成26)年10月27日(月)~10月30日(木)

  場 所: 福島ビューホテル(〒960-8068 福島県福島市太田町13-73)

  主 催: 国際赤十字・赤新月社連盟および日本赤十字社(共催)

  出席者: 計40人…17の赤十字・赤新月社、連盟、赤十字国際委員会(ICRC)

       アメリカ赤十字社、アルメニア赤十字社、イタリア赤十字社、イラン赤新月社、

       インド赤十字社、インドネシア赤十字社、オーストリア赤十字社

       クウェート赤新月社、中国紅十字会(香港支部、台湾赤十字組織を含む)、

       ドイツ赤十字社、日本赤十字社、ネパール赤十字社、パキスタン赤新月社、

       バングラデシュ赤新月社、ベトナム赤十字社、マレーシア赤新月社、

       ラオス赤十字社(五十音順)

内容 (会議は英語で行います。通訳はありませんが、日赤職員がご説明します。)

1.基調講演およびインタビュー

  日 時: 10月27日(月)17:00~18:45(報道機関の受付は16:30~)

  場 所: 福島ビューホテル2階 会議室「信夫」

  内 容: 「挨拶」※プログラム終了後(18:45~)両者へのインタビューが可能です。

       ・近衞 忠煇 日赤社長(連盟会長)

        エルハッジ・アマドゥ・シィ 連盟事務総長

      「基調講演」

       ・黒川清氏(政策研究大学院大学アカデミックフェロー)

        元国会事故調査委員会委員長として福島の原発事故の概況と

        人道援助機関に求められる対応等について講演

      「特別プレゼンテーション」

       ・国際赤十字会議ボランティア高校生

         わかりやすいプロジェクト国会事故調編高校生チーム

         東京と福島の高校生が若者の視点で海外へのメッセージを発信

2.福島県内の現状視察(全日)

福島大学と福島県立医科大学の学生ボランティア9人が日赤とともに現地の下見を行い、内容を決定しました。当日も学生ボランティアが海外からの赤十字関係者をご案内します。

  日 時: 10月28日(火)7:15~17:30

  場 所: 双葉郡浪江町、相馬市原釜漁港

        福島市笹谷東部応急仮設住宅

  内 容: ・双葉郡浪江町(09:15~11:30)

        津波犠牲者慰霊碑にシィ事務総長が献花

      ・相馬市原釜漁港(13:00~13:50)

        漁業協同組合の説明、試験操業の水揚げ視察(予定)

      ・福島市笹谷東部応急仮設住宅(16:00~17:00)

        浪江町から避難された方々から現状と今後の課題を説明

※注意事項:浪江町役場には本取材の了解をいただいていますが、訪問の際には、1週間前までに報道機関の皆様から直接同町への申請を行い、許可証の交付を受ける必要があります。取材をご希望される方は事前の手続きをお願いします。

3.報道機関向け報告会

  日 時: 10月30日(水)19:00~19:30(報道機関の受け付けは18:30~)

  場 所: 福島ビューホテル2階 会議室「雅」

  報告者: ・Martin Krottmayer 連盟原子力災害担当上級オフィサー(英語)

      ・山澤將人 日赤赤十字原子力災害情報センター長(日本語)

      ・菅井智 日赤国際部次長(兼)赤十字原子力災害情報センター参事

  内 容: ・会議の概要報告、赤十字の今後の取り組みについて