献血の受付方法が変わります!~5月、北海道からスタート

日本赤十字社は、献血してくださる方のプライバシー保護と業務コストの軽減を一層図ることを目的に、献血受付時に献血申込書(診療録)・問診票の完全電子化(ペーパーレス)とともに、新たに献血者の本人確認生体認証(指の静脈認証)システムの導入を、5月14日(水)より北海道赤十字血液センター(札幌市)から開始し、6月中に全国的に実施する予定です。

ぜひ、ご取材くださいますようお願いします。

とき:2014年5月14日(水)13:00~(※取材受付は現地にて12時~)
ところ:北海道赤十字血液センター(札幌市西区二十四軒2条1丁目1番20号)

主な変更点

  • 献血会場ではペーパーレスとなり全国最大の電子カルテシステムに
  • 献血時の本人確認方法として指の静脈認証が追加(写真左)
  • 献血バスの受付会場でも問診回答タッチパネルが整備されます(写真左下)

今後の予定
全国を4つのグループに分け、段階的にシステムを導入します
全国導入が完了するのは6月25日を予定しています
5/14(水)北海道、5/28(水)九州、6/11(水)西日本、6/25(水)東日本

本件に関するお問い合わせ先

(現地取材受付)北海道赤十字血液センター 推進課 土田、富山

TEL 011-613-8335

(問合せ等全般)日本赤十字社本社 血液事業本部 吉田、千葉

TEL 03-3437-7708