石巻市寄磯地区に集会所「海友館ドイツハウス」が完成

日本赤十字社はドイツ赤十字社から寄せられた海外救援金のうち約9000万円を活用し、宮城県石巻市寄磯地区で集会所「海友館(かいゆうかん)ドイツハウス」の建設を支援しました。

このほど完成し、4月12日(土)に落成式が行われます。ぜひご取材ください。

寄磯地区は東日本大震災で甚大な被害を受けた地域の一つ。

住宅や漁業関連施設などと共に集会所が全壊したことから、地区の復興に向けて住民が集える施設を住民から求められていました。「海友館ドイツハウス」は、こうした地域からの要望を踏まえて建設されたものです。

落成式の概要

日時:平成26年4月12日(土)14時~15時30分

場所:石巻市寄磯地区集会所「海友館ドイツハウス」(石巻市寄磯浜五梅沢29番2)

出席者:シュテファン・ヘルツベルク ドイツ連邦共和国大使館駐日ドイツ連邦共和国公使 渡辺 洋悦

石巻市寄磯地区振興会 会長 堀 乙彦

日本赤十字社 国際部長 本木 隆

日本赤十字社 宮城県支部 事務局長 ほか

次第:(1)テープカット(2)施設内覧(3)挨拶(4)祝辞(5)来賓紹介(6)感謝状贈呈(7)記念撮影(8)閉会宣言

(1)建物建築面積(=延床面積) 222.52m²

(2)施設の概要 鉄骨造平屋建て 多目的ホール、和室、調理室、浴室、便所 等

(3)着工日 平成25年11月14日

(4)竣工日 平成26年3月31日