【赤十字原子力災害情報センター】デジタルアーカイブにポータル機能を追加

このたび、日本赤十字社は「赤十字原子力災害情報センター・デジタルアーカイブ」に原子力災害に関するポータル機能を追加し、3月27日(木)から運用を開始します。

日本赤十字社は東日本大震災で得た経験を踏まえ、昨年10月、赤十字原子力災害に関する情報収集、発信の拠点として原子力災害情報センター設置するとともに、デジタルアーカイブ通じて原子力災害に関する情報発信を行ってきたところです。

今回、同アーカイブの機能拡充の一環としてポータル機能を追加し、福島第一原子力発電所の事故をはじめとする原子力災害や原子力災害対策に関する内外のウェブサイトへのリンク等を収録することとしています。

これにより、当アーカイブを利用される方は、国や関係機関の原子力災害に関する過去の記録や現在の対策基準などを一元的に閲覧・利用することが可能となります。

日本赤十字社では、引き続きコンテンツの充実を進めるとともに、関係各機関のご協力をいただきながらリンク先の拡充により、当アーカイブが原子力災害対策に役立つウェブサイトとなるよう努めてまいります。

(リンク先の一例)

  • 放射能や放射線に関する基礎知識
  • 福島第一原子力発電所事故の記録
  • 原発立地・隣接道府県の原子力災害対策担当部署
  • IAEA(国際原子力機関)の原子力災害対策の基準
  • 原子力災害関連機関・団体