伊豆大島へ医療チーム第3班を派遣~台風27号の被害に備えて~

日本赤十字社は、台風26号によって大きな被害がもたらされた東京都大島町へ、医療チーム(救護班)第3班を派遣します。第3班は現在派遣されている第2班の活動を引き継ぎ、台風27号の被害に備えて26日まで活動する予定です。

日本赤十字社は現在、救急車型ドクターカーを用いた活動に加え、要介護者が避難している高齢者福祉施設「椿の里」(岡田地区)で、介護福祉士による介護業務の支援も行っています。

23日から派遣される医療チーム(救護班)第3班要員(計8名)
(いずれも日本赤十字社医療センター職員)
医師 脳神経外科医 近藤 祐史(日本DMAT、東京DMAT)
医師 消化器内科医 小西 満
看護師 看護師長 山本 ひとみ(こころのケア指導者)
看護師 看護係長 田中 恵美(こころのケア要員)
看護師 看護係長 加藤 まこと(こころのケア要員)
看護師 看護師 黒川 寛子
事務員 外来業務課主事 田中 勝巳(東京DMAT)
事務員 会計課主事 加藤 秀章(日本DMAT、こころのケア要員)
※上記救護班は26日まで活動する予定です。

派遣スケジュール

<東京から伊豆大島へ>
先発隊(4名)
10月23日(水)13:50 東京・竹芝客船ターミナルから東海汽船で出発
10月23日(水)15:35 伊豆大島岡田港着

後発隊(4名)
10月23日(水)22:00 東京・竹芝客船ターミナルから東海汽船で出発
10月24日(木)06:00 伊豆大島岡田港着