~より快適な献血を目指して~ 新しい献血バスの試作車が完成

日本赤十字社では、新しい移動採血車(献血バス)の試作車が完成しました。今回の試作車は、これまでのバスよりも機能的なつくりになっています。東京都内で8月31日(予定)から運用開始し、順次導入していく予定です。下記のとおり内覧会を開催しますので、この機会に是非ご取材ください。

内覧会

日時:平成25年8月9日(金)13:00~15:00(小雨決行)
場所:日本赤十字社 本社玄関ロータリー(東京都港区芝大門1丁目1番3号9)

新型献血バス試作車の主な変更点

  • 出入り口が一か所に → 昇降時の転倒防止
  • 問診室が個室に → プライバシーへのさらなる配慮
  • バス内の休憩可能スペース → 献血後の安全に配慮
  • 血液搬出用の内蔵リフト導入 → 動線短縮による事故軽減

披露式には現在主力として活躍している献血バスも配置します。外見だけには留まらない違いをご覧ください。

本件に関するお問い合わせ先(ご取材いただける場合は事前にご連絡ください)
日本赤十字社 血液事業本部 経営企画課 広報係(担当:中野、吉田)
※当日現地には献血推進担当・車両製造会社の担当も同席予定です。