『医療用iPS細胞ストック』構築への協力開始

日本赤十字社と京都大学iPS細胞研究所の『医療用iPS細胞ストック』の構築に向けた協力について、開始日、実施場所、協力概要が決定しました。

(12月26日のプレスリリース「日本赤十字社と京都大学iPS細胞研究所が『医療用iPS細胞ストック』構築で協力」は こちら

1.開始日: 平成25年6月17日(月)
2.実施場所
(2カ所):
  • 大阪府赤十字血液センター
    大阪府大阪市城東区森之宮2-4-43
  • 献血ルーム四条
    京都府京都市下京区四条通柳馬場西入立売中之町99 四条SETビル5F

3.協力概要

上記の献血会場において、『血小板成分献血』ご協力者に、研究協力の『ご案内チラシ(PDF:1.5MB)』をお配りします。お配りした方の中の『拒絶反応が起きにくいHLA型を持つ方』に対してのみ、『研究協力のご案内文』をお送りします。ご案内文を受け取られた方には、ご自身の意思で協力するかを判断のうえ、京都大学iPS細胞研究所へご連絡いただきます。

5.今後の予定

実施場所や対象者の拡大などについては、引き続き協議・検討していきます。

本件に関するお問い合わせ先
日本赤十字社 血液事業本部 広報担当 中野 TEL:03-3437-7708