赤十字シンポジウム2012 取材のご案内

日本赤十字社は、11月10日に「赤十字シンポジウム2012:たすけあいを、忘れない ~今わたしたちにできること~」を開催します。昭和58年にNHKと始めた「海外たすけあい」キャンペーンは今年で30回目。シンポジウムはこのキャンペーンの一環で開かれます。

これまでにキャンペーンで寄せられた212億円あまりの募金は、海外の赤十字ネットワークを通じて支援の必要な人たちに届けられてきました。また、東日本大震災では日本も海外から支援を受けたことを踏まえ、今回は、子どもたちに「たすけあうことの大切さ」を考えてもらおうと、クイズや映像を交えた参加型シンポジウムの構成となっています。

当日は、小学校から高校までの50人ほどの子どもたちが参加予定です。ぜひ、ご取材ください。

※ご取材いただける場合は、当日、会場までお越しください。

日時: 平成24年11月10日(土)
プレス受付:午後1時30分
開演:午後2時00分
終了:午後3時40分(予定)
会場: 表参道ヒルズ本館地下3階 「スペース オー」
渋谷区神宮前4-12-10
出演者:
コーディネーター 堀尾 正明(フリーアナウンサー)
パネリスト 山本 敏晴(NPO法人宇宙船地球号事務局長)
にしゃんた(羽衣国際大学准教授、社会人落語家)
浜島 直子(モデル)
森 正尚(日本赤十字社国際救援課長)
主催: 日本赤十字社、NHK
後援: 外務省、厚生労働省、NHK厚生文化事業団
協力: (社)日本看護協会、原宿表参道欅会

本件問い合わせ先
日本赤十字社 企画広報室
TEL:03-3437-7071