赤十字シンポジウム2012「たすけあいを、忘れない。」を開催します

日本赤十字社は、日本放送協会(NHK)との共催で「赤十字シンポジウム2012」を開催します。第26回目を迎える今年のテーマは「たすけあいを、忘れない。~今わたしたちにできること~」。

今回のシンポジウムでは、初めて、小学生親子を主対象として実施します。

昨年の東日本大震災では、世界中から多くの支援が寄せられました。一方海外に目を向けると、シリアでの人道危機や、アフリカでの干ばつによる飢餓など、助けを必要としている人たちがたくさんいます。

本シンポジウムでは、互いに理解すること、たすけあうことの大切さに焦点をあて、未来を担う子どもたちがグローバルな視野をもって歩んでいくことが出来るよう、世界で起きている紛争や貧困などの現状を伝えます。そして、国際援助について学び、一人ひとりができることを考えていく機会といたします。

お一人でも多くのご参加をお待ちしています。ぜひご周知のほどお願いします。

1.日時: 平成24年11月10日(土)午後2時00分~3時40分(開場 午後1時30分)
2.会場: 表参道ヒルズ本館地下3階 「スペースオー」渋谷区神宮前4-12-10
3.主催: 日本赤十字社、NHK(後援予定:外務省、厚生労働省、NHK厚生文化事業団
協力予定:(社)日本看護協会、原宿表参道欅会)
4.出演者:
コーディネーター: 堀尾 正明(フリーアナウンサー)
パネリスト: にしゃんた(羽衣国際大学准教授、社会人落語家)
浜島 直子(モデル・タレント)
森 正尚(日本赤十字社事業局国際部国際救援課長)
山本 敏晴(NPO法人宇宙船地球号事務局長・医師・写真家)
5.参加お申込み: http://www.redcross2012.org/(応募期間は終了しました。)
上記特設ウェブサイトからお申込みください。参加費は無料です。
(応募締切:10月30日)
6.本件に関する
お問合せ:
日本赤十字社国際部企画課

※「赤十字シンポジウム」は日本赤十字社とNHKが共同で行っている「NHK海外たすけあい」募金キャンペーンの一環として、昭和62年から毎年開催しています。