手作りの『すずらんの押し花』を赤十字病院の入院患者さんに手渡し~今年で57年目 ANAグループより~

日本赤十字社は、全日本空輸株式会社(ANA)グループより、医療施設の入院患者の方々を励ますために『すずらんの押し花』16,000枚と、すずらんの鉢植え300鉢の寄贈を受けることになりました。つきましては、東京都内4カ所にある赤十字病院への合同贈呈式を6月8日(金)、大森赤十字病院(東京・大田区)において、同社の客室乗務員の皆さまをお迎えして開催いたします。

報道機関の皆さまにはご取材いただけますよう、お願い申し上げます。

ANAグループによる『すずらんの押し花』の贈呈は、昭和31年に始まり今年で57回目を迎えます。

「しあわせ」「幸福の再来」などの花言葉を持つすずらんの花のプレゼントは、北海道千歳市で栽培されたものを同社が空輸し、客室乗務員および地上スタッフの方々が勤務の合間を縫って一枚一枚、手作りで押し花のしおりを作っています。入院生活を送る患者さんに直接手渡しされる贈呈式は、大森赤十字病院の他に、全国47カ所の赤十字病院などで行われます。

今回の合同贈呈式の会場となる大森赤十字病院は、2011年10月に全面改築が終了し、免震構造や自家発電設備が充実し、災害にも強い病院となって新たなスタートを切ったばかり。羽田空港と同じ東京都大田区に位置し、空港関係者にも親しみのある病院となっております。

合同贈呈式(東京)

1.日時: 平成24年6月8日(金)14:00~15:00
2.場所: 大森赤十字病院 1階講堂
東京都大田区中央4-30-1
TEL:03-3775-3111

※当日は患者さんのベッドサイドで、すずらんを手渡しされる様子をご取材いただけます。また、花を受け取られた患者の方をはじめ、ANAの客室乗務員および地上スタッフの方にも個別インタビューしていただけます。

上記贈呈式への取材をご希望の場合は、お手数ですが、6月6日(水)の午後3時までにご連絡ください。集合場所等の詳細につきましては、おってご連絡いたします。

本件問い合わせ先
日本赤十字社 企画広報室 堀口 鈴木
Tel:03-3437-7071 Fax:03-3432-5507