沖電気工業から22台目の献血運搬車が寄贈~2/16に贈呈式~

平素より血液事業の推進につきまして、多大なるご理解とご協力を賜り厚く御礼申し上げます。

さて、このたび日本赤十字社では、沖電気工業株式会社(OKI)様から「OKI愛の100円募金※1」(マッチングギフト)を活用した社会貢献活動の一環として、「保冷庫付献血運搬車」をご寄贈いただくこととなりました。
つきましては、以下のとおり献血運搬車の贈呈式を行いますので、ご多用のところ大変恐縮に存じますが、永年にわたる同社の社会貢献活動を取材いただきますようお願いいたします。

献血運搬車は、献血ルームから「献血」を血液センターへ、血液センターから「輸血用血液」を医療機関へお届けするため、車両自体で温度管理が出来る必要があります。

沖電気工業株式会社様には、血液事業に対し草創期から多大なご協力※2をいただいております。

■贈呈式の概要

日 時 平成24年2月16日(木)午前11時〜
場 所 東北ブロック血液センター(仙台市泉区明通2-6-1)
連絡先 宮城県赤十字血液センター 企画課 小泉 TEL 022-290-2502

※ご取材いただける場合は、平成24年2月15日(水)15時までに、取材申込書(PDF:103KB)によりFAXでお申込みください。

※1「OKI愛の100円募金」

平成8年4月、誰もが気軽に参加できる社会貢献活動として開始されました。賛同する役員・社員に毎月100円の募金をお願いし、その募金に会社が同額を上乗せ(マッチングギフト)し、毎年、年明けに日本赤十字社に献血運搬車を寄贈していただいております。これまで21台の車両を全国の血液センターに寄贈していただき、今回が22台目となります。

※2沖電気工業株式会社様の献血等社会貢献活動

沖電気工業株式会社様は、昭和39年日本において初めて集団献血にご協力いただいた会社であり、46年間もの永きにわたり企業献血の模範として社会に示し続けていただき、現在も全国各地で毎年延べ1,400人以上の方々から献血にご協力いただいております。平成18年には、第42回献血運動推進全国大会において「昭和天皇記念献血推進賞」を受賞されました。