「すまいるぱーくin Fukushima」開催 笑顔がいっぱい ふえると いいな

日本赤十字社は、東日本大震災復興支援事業の「日赤キッズクロスプロジェクト」の一環として、平成24年2月8日(水)から2月16日(木)まで、福島県青少年会館 体育館にて『すまいるぱーく in FUKUSHIMA』を開催します。

『すまいるぱーく in FUKUSHIMA』は、東日本大震災による原発事故の影響で屋外に出られず運動不足や精神的ストレスを感じている幼児がおもいきり運動や遊びを楽しめる場所を提供し、ストレスの解消と運動能力の向上を目的としています。また、全国で展開している“青少年赤十字”の「健康・安全」「奉仕」「国際理解・親善」の精神、態度を育てることも狙いです。

プレイグラウンド(常設)は、子どもたちがおもいきり遊ぶことが出来るよう、巨大エア遊具、ボールプールやサイバーホイールなど、安全に配慮した遊具を設置しています。ステージイベントでは体操教室や読み聞かせ・手遊び歌、土日にはさかなクンやチーミーなどの人気ゲストによる楽しいプログラムを開催。また、キッズ救護服の記念撮影コーナーもあります。

「ふるさとアート」では、みんなの思いがつまった折り紙の桜の花びらを貼るこ
とで、ふるさとのしだれ桜が完成します。

<実施概要>

【名称】 平成23年度 日本赤十字社 東日本大震災教育支援事業
日赤キッズクロスプロジェクト 『すまいるぱーく in FUKUSHIMA』
【開催日時】 平成24年2月8日(水)~2月16日(木)10:00~16:00
※2月8日(水)はオープニングセレモニーのため、11:00~16:00
【利用時間】 平日10:00~12:00 幼稚園・保育所招待利用
(1時間ずつ2団体入替制/バス送迎あり)
平日12:00~16:00 個人利用
土日10:00~16:00 個人利用
(2時間ずつ3回入替制・定員各回250名・専用駐車場あり)

『すまいるぱーく in FUKUSHIMA』
ご取材のご案内

日本赤十字社では、この度、「日赤キッズクロスプロジェクト」の一環として、2012年2月8日(水)『すまいるぱーく in FUKUSHIMA』オープニングセレモニー、2月11日(土) 特別プログラム『大人気さかなクンの愉快なトークショー』、2月12日(日)特別プログラム「チーミーのうきうきミニライブ」を開催いたします。報道関係の皆さまにおかれましては、本事業の趣旨をご理解いただくとともに、ご取材を賜りますようお願い申し上げます。

【日時】2012年2月8日(水)10:00~10:30(受付開始9:30)

【実施内容】
◇主催者挨拶 日本赤十字社 福島県支部 事務局長 太田久雄
◇来賓挨拶 福島市教育委員会 教育長 佐藤俊市郎様
◇テープカット 日本赤十字社 福島県支部 事務局長 太田久雄
東日本大震災復興支援推進本部 副本部長 竹内賢治
福島市教育委員会 教育長 佐藤俊市郎様
福島市国公立幼稚園長会 会長 山本和宏様
社団法人福島市私立幼稚園協会 理事長 三宅俊達様
福島県青少年会館 館長 藤原良一様
福島市杉妻(すぎのめ)保育所 園児
福島市杉妻(すぎのめ)幼稚園 園児

※オープニングセレモニー後、11:00より日本赤十字社 福島県支部 参事官 斎藤武宜(さいとう・たけよし)同 総務課総務係長 野地幸次(のじ・こうじ)による囲み取材を実施予定。

【日時】 2012年2月11日(土)①11:00~11:45②13:00~13:45 (受付開始9:30)

【実施内容】

◇お魚クイズ

さかなクンが描いたお魚イラストを用いたクイズ。 海のふしぎをイラストや写真映像などを使い、イラストを描きながらお話ししていきます。お魚のことが楽しく学べます。

◇質問コーナー

集まってくれたお子様からの質問を受け付けます。お魚のことや海の環境、さかなクンのことなど楽しいイラストを交えてお答えします。

【日時】 2012年2月12日(日) ①11:00~11:45②13:00~13:45(受付開始 9:30)

【実施内容】

◇ミニライブ

来場者参加型の体を使って楽しくみんなで歌って踊れるプログラム

■本件に関するお問合せ先
「すまいるぱーく in FUKUSHIMA」広報事務局
担当/福井・秋元 TEL:03-5413-0384