これからも大好きな給食が食べられるよ!~福島県大熊町に給食運搬車を贈呈~

11月1日よりあったかい食事を食べられるようになった大熊町の園児

日本赤十字社は、福島県大熊町に対して給食運搬車を贈呈します。
1月10日(火)に以下のとおり贈呈式を行う運びとなりましたので、是非ご取材いただきますようお願いします。

大熊町は、原発事故の影響により、現在福島県会津若松市に仮役場を設置し、町立学校を運営しています。

日赤では、昨年11月より郊外の幼稚園へ、給食を運搬するトラックのレンタルや、配食数が増加した2カ所の給食センターに、不足する食器や調理器等も支援しました。今後も継続的に温かい食事を提供したいという思いから水平に運ぶことができる専用車を、この度贈呈することになりました。
なお、この事業は、東日本大震災で甚大な被害を受けた岩手県、宮城県、福島県に対して実施する教育支援プログラム(日赤キッズクロスプロジェクト)の一つです。

■日本赤十字社 給食運搬車両支援事業 贈呈式

  1. 日 時:平成24年1月10日(火)11:00~11:20 ※給食開始は11日からです。
  2. 場 所:大熊町役場会津若松出張所(住所:福島県会津若松市追手町2番41号)
  3. 出席者:大熊町渡辺町長、大熊町教育委員会竹内教育長、日本赤十字社
  4. 内 容:
    (1)贈呈の言葉、鍵の贈呈
    (2)謝辞
    (3)記念撮影(給食運搬車は1台です)

■お問い合わせ先

日本赤十字社 救護・福祉部 東日本大震災復興支援推進本部
日下部・辻田TEL 03-6860-7608 (デスク)
当日連絡先: 大森 080-5983-2102(携帯)