中田英寿さんから被災地にクリスマスプレゼント~サッカー少年少女へジャージを寄贈~

日本赤十字社は、一般財団法人TAKE ACTION FOUNDATION(代表理事:中田英寿氏)からシンガポールとタイの赤十字社を通じて寄せられた約3,900万円の海外救援金を活用して、岩手県、宮城県、福島県のサッカー少年・少女3,655人にジャージを寄贈いたします。

12月22日(木)から24日(土)にかけて、3県でサッカー少年・少女を招待して寄贈式を開催します。24日、福島県の会場には、元サッカー日本代表の中田英寿氏(一般財団法人TAKE ACTION FOUNDATION代表理事)も駆けつけて、子どもたちに応援メッセージを贈ります。また、赤十字のスタッフとボランティアが、もしもの時にいのちを守る「AED講習」や、温かい炊き出しを行います。

この企画は、「被災地の子どもたちに、サッカーを通じて元気になってほしい」というTAKE ACTION FOUNDATIONの思いと、被災者のいのちと健康を守る日本赤十字社の活動趣旨が一致したことから実現したものです。
子どもたちに、真新しいジャージと笑顔を届けるクリスマス企画を、ぜひご取材下さい。
取材をご希望される場合には、取材申込書に必要事項を記入の上、お申込みください。

■サッカー練習用ジャージ寄贈式

【福島県】

  1. 日 時:平成23年12月24日(土) 13:30~14:30 (取材受付 12:30)
  2. 場 所:福島県相馬市立磯部中学校(福島県相馬市字狐穴647)
  3. 対象者:福島県内の小中高生(福島県サッカー協会登録者)約140人
  4. 出席者:中田英寿氏
  5. 内容:
    (1)中田氏から子どもへのジャージの寄贈
    (2)中田氏への質問コーナー
    (3)会場でのAED講習、炊き出し
  6. 取材に関する連絡先:090-7820-2186(日本赤十字社 企画広報室 堀口)

岩手県と宮城県でも、ジャージの寄贈式を開催します。(中田英寿氏は出席いたしません。)

【岩手県】

  1. 日 時:平成23年12月22日(木) 14:30~15:00
  2. 場 所:岩手県山田町立山田中学校(岩手県下閉伊郡山田町織笠14-32-1)
  3. 対象者:岩手県内の中学生約32人 (岩手県サッカー協会登録者)

【宮城県】

  1. 日 時:平成23年12月23日(金) 09:00~10:00
  2. 場 所:宮城県仙台市立高砂中学校(宮城県仙台市宮城野区白鳥1-32-1)
  3. 対象者:宮城県内の中学生約40人 (宮城県サッカー協会登録者)

国内外の多くの皆さまからお寄せいただいた「義援金」は本事業には一切、使用いたしません。
義援金は全額が被災都道県に設置された「義援金配分委員会」を通じて、被災された方々に届けられています。

※一般財団法人TAKE ACTION FOUNDATION
サッカーマッチ、チャリティーガラなど楽しんで参加したことが直接的、間接的な支援につながるよう誰もが肩の力を抜いて参加できる機会を提供し、ひとりひとりの行動が地球上の問題解決につながっていくことを目的として、さまざまな活動を行っています。2011年3月の東日本大震災発生後、4月にシンガポールで5月にタイでチャリティマッチを開催し、合計で約3,900万円の寄付金を集めました。

■本件に関するお問い合わせ先
日本赤十字社 東日本大震災復興支援推進本部
日下部・辻田 TEL 03-6860-7608(デスク)
【当日】菅井 TEL 080-5983-2116(携帯)