日本赤十字社と田辺三菱製薬株式会社の血漿分画事業の統合時期の延期について

日本赤十字社(本社:東京都港区、社長 近衞 忠煇)と田辺三菱製薬株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長 土屋 裕弘)は、平成24年4月1日を目途として、日本赤十字社の血漿分画事業部門と田辺三菱製薬株式会社の完全子会社で血漿分画製剤の製造販売会社である株式会社ベネシスを統合することで基本合意しました。

その後、両社で鋭意検討を開始しておりましたが、今般、新法人の設立ならびに各種業許可の取得手続き等の準備に要する時間を勘案した結果、事業統合の時期を当初予定から6ヵ月延期し、改めて平成24年10月1日とすることで合意しましたのでお知らせいたします。

なお、両社は、各々の血漿分画事業を統合させる方針について、何ら変更はなく、国内における血漿分画事業の継続と効率化および安全な血漿分画製剤を安定的に供給するという国民の負託に応えるため、より一層、尽力してまいります。

【本件に関するお問い合わせ先】
日本赤十字社 血液事業本部 広報推進担当 TEL:03-3437-7507
田辺三菱製薬株式会社 広報部 TEL:06-6205-5211