トルコ地震:2千万円と毛布など物資(約1億円相当)を支援

日本赤十字社は、トルコ赤新月社※1からの支援要請に応え、以下の支援を行います。

※1 赤新月社とはイスラム教国における赤十字の意味で、三日月のマークを使用します。

救援金:2,000万円
…トルコ赤新月社が行っている救援物資の配付や、シェルターの設置などの支援活動に役立てられます。

救援物資:
毛布 36,200枚
ビニールシート 6,000枚
工具セット 3,000セット
・・・要請のあった上記3品目をマレーシアの倉庫※2から緊急輸送します。

※輸送費を含め約1億円の見込み

※2 マレーシアの倉庫について・・・
アジア・大洋州地域ロジスティックスユニット(Asia Pacific Regional Logistics Unit)
日本赤十字社は、国際赤十字と連携し、突発的におきる自然災害に対し、迅速に救援物資を届けるために、世界の3カ所(他はドバイ・パナマ)に倉庫を保有しています。これらはロジスティックスユニットと呼ばれ、災害時に最も必要とされる品々を保管、拠出します。
ロジスティクスとは、物資の調達・保管・輸送の一連の行為のことです。
日本赤十字社は、クアラルンプールに【毛布・衛生セット(タオル、石鹸、歯ブラシなど)・台所セット(皿、コップ、鍋など)・蚊帳・水タンク・バケツ・シェルターキット(ビニールシートと工具セット)・テント】8品目を10万世帯分備蓄しています。

本件に関するお問合せ先
日本赤十字社 企画広報室 松本 TEL:03-3437-7071