東日本大震災から6カ月 義援金受付の延長など、息の長い支援を継続中

未曾有の大災害となった東日本大震災からまもなく6カ月を迎えます。

日本赤十字社は、被災地での医療救護活動、救援物資の配付をはじめ、義援金の募集・受付、ボランティア活動、仮設住宅への生活家電セットの寄贈など幅広い活動を行っています。

また、義援金の受付を3月31日まで延長することを決定しました。義援金は全額が被災県の配分委員会を通じて被災者に渡ります。今後とも皆さまの温かいご支援をお願いします。

これまでの取り組みと今後の活動計画について、ご報告申し上げます。内容の詳細につきましては、こちらをご覧ください。

義援金受付の延長など、息の長い支援を続けます(PDF:1.56MB)

■ 本件に関するお問い合わせ先
日本赤十字社 企画広報室
TEL 03-3437-7071