海外救援金による支援 岩手県に205台の「介護用ベッド」を寄贈

日本赤十字社は、宮城県に引き続き、東日本大震災で被災した施設を含む岩手県内の29の高齢者(福祉)施設へ205台の「介護用ベッド」を寄贈します。

被災地では、多くの高齢者(福祉)施設が津波の被害により利用不可能となるほか、自宅が損壊して在宅介護を受けられなくなった方々がいらっしゃいます。こうした状況を受け、日本赤十字社は、定員を超えて介護が必要な方を受け入れた施設等を対象に「介護用ベッド」を寄贈します。

岩手県での寄贈事業の実施にあたり、7月27日(水)の16時から当日納品される34台の介護用ベッドの寄贈式を大船渡市合同庁舎で行いますので、ぜひご取材ください。

なお、寄贈式に先立ち、27日(水)の14時から「介護老人保健施設 松原苑」でベッドの搬入が行われます。こちらも取材可能ですので、ご希望の方はご一報ください。

■ 寄贈式

1.日 時:
平成23年7月27日(水)16時~

2.場 所:
大船渡合同庁舎 (大船渡市猪川町字前田6-1)

3.当日の連絡先:
日本赤十字社 東日本大震災復興支援推進本部 萩原(080-5983-2116)

■「介護用ベッド」搬入の取材

1.日 時:
平成23年7月27日(水)14時~(寄贈式よりも前になりますので、ご注意ください。)

2.場 所:
介護老人保健施設 「松原苑」 (陸前高田市高田町字中田69-2)

3.取材の連絡先:
日本赤十字社 東日本大震災復興支援推進本部 萩原(080-5983-2116)

■「介護用ベッド」寄贈事業について

1.寄贈ベッド:
キャスター付き3モーターベッド、サイドレール、マットレスのセット

2.対象施設:
岩手県、宮城県、福島県の高齢者(福祉)施設

※「介護用ベッド」寄贈事業は、世界各国の赤十字社を通じて寄せられた海外救援金を財源としております。義援金は本事業に充てられません。

■ 本件に関するお問い合わせ先
日本赤十字社 企画広報室 辻田・松本
TEL:03-3437-7071
E-mail:koho@jrc.or.jp