義援金第二次配分(2回目)15都道県に198億円を送金

日本赤十字社並びに中央共同募金会は、各都道県に設置された義援金配分委員会へ、下記の通り義援金第二次配分(2回目※1)の送金を完了いたしました。

今回の送金は、第二次配分(1回目)を実施した6月17日以降にお寄せいただいた義援金を被災都道県の被害状況により按分し、お送りするものです。算出基準※2は第二次配分(1回目)と同様です。なお、今回の指標「1」あたりの送金額は75,808円です。

今回の送金の結果、留保額※3は約427億円となります。

※1 7月6日付のプレスリリースにおいて、送金した義援金を「第二次配分(2回目)」と記載いたしましたが、正しくは「1回目(追加送金)」です。訂正いたします。
※2 死者・行方不明者、建物全壊および原発避難世帯を「1」、半壊を「0.5」とする
※3 被災状況の未判明分として、追加送金するために、日赤並びに中央共同募金に留保しておく額)

1.送金額
19,805,673,888円

2.送金内訳

北海道 682,272円
青森県 58,599,584円
岩手県 2,260,026,000円
宮城県 8,420,184,080円
山形県 720,176円
福島県 7,292,615,888円
茨城県 1,100,732,160円
栃木県 140,244,800円
群馬県 341,136円
埼玉県 9,817,136円
千葉県 481,608,224円
東京都 14,630,944円
神奈川県 2,350,048円
新潟県 13,683,344円
長野県 9,438,096円

※これまでの送金額については、こちらを参照(PDF:94KB)

現在の日本赤十字社へお寄せいただきました義援金につきましては、こちらをご覧ください。

■本件に関するお問い合わせ先

日本赤十字社 企画広報室 TEL / 03-3437-7071
・中央共同募金会 企画広報部 熊谷 TEL / 03-3581-3846