仲間たちの想いをバングラデシュへ届けに~千葉県青少年赤十字メンバーを派遣~

日本赤十字社千葉県支部では、7月24日(日)~7月29日(金)にかけ、県内の青少年赤十字(JRC)メンバーの中学生・高校生の代表8人を、バングラデシュ人民共和国に派遣します。

日本赤十字社は、青少年赤十字の3つの実践目標の1つである「国際理解・親善」の具体的事業の一環として、異文化との触れ合い、他国のJRCメンバーとの交流を通して、国際社会の一員としての視野を広め、自覚を高めることを目的として国際交流派遣を実施しています。

平成21年度から同国をはじめ、モンゴル、ネパールの3カ国を対象に“衛生教育環境の改善を目的とした教育等支援事業”を行っており、千葉県からは、毎年、JRCメンバーが集めた「1円玉募金」30万円と、平成22年度からは支部からの250万円を併せて拠出しています。

派遣メンバーは、訪問先で事業の一環として配付している「文具セット」の贈呈式に参加する他、バングラデシュ赤新月社(※)のJRCメンバーとの交流・意見交換を行うことで、同国の歴史・文化・経済への理解、日本赤十字社が行う国際救援・開発協力事業や教育等支援事業の進捗状況について学習します。
ぜひご取材いただきますようお願いいたします。

※イスラム教信仰国では、国民への宗教的な配慮から、名称や標章に赤十字を使用せず、“赤新月”を使用します。

1.事業名称 平成23年度千葉県青少年赤十字国際交流派遣事業
(バングラデシュ人民共和国・バングラデシュ赤新月社訪問)
2.派遣期間 7月24日(日)~7月29日(金)(5泊6日)
※日程詳細はこちらをご参照ください。(PDF:88KB)
3.メンバー (1)県青少年赤十字メンバー 8人(中学生4人 高校生4人)
(2)県青少年赤十字指導者 2人 (高等学校長1人 中学教諭1人)
(3)日赤職員 2人 (支部職員1人 成田赤十字病院看護師1人) 計12名
4.出 発 式 (1)場所 成田国際空港 第2ターミナル国際線出発ロビー 3階Cカウンター付近
(2)時間 8:30
5.取材いただける場合 御社腕章をご着用いただき、ご来場ください。

■教育等支援事業全般に関する問い合わせ
日本赤十字社企画広報室 広報担当 杉山、堀口
TEL:03-3437-7071(直通) FAX:03-3432-5507

■今回の派遣に関する問い合わせ先
日本赤十字社千葉県支部 広報担当 長谷川、片岡
TEL:043-241-7531(内線512) 当日連絡先:090-3082-0956(豊根(とよね))