ペットボトルも立派な浮き具に~ジュニア・ライフセービング教室(千葉)

日本赤十字社千葉県支部では、7月24日(日)、「いなげの浜」(千葉市)を会場に、水の事故から身を守る方法を学ぶ「赤十字ジュニア・ライフセービング教室」を開催いたします。

教室では海での事故を想定し、身近にあるペットボトルなどを利用して水に浮く方法や、服を着たままで海へ落ちた場合の対処方法(着衣泳)などを学びます。

当日は、赤十字安全水泳奉仕団が行う「水難救命デモンストレーション」の見学や、レスキューボード、レスキューチューブ、リングブイを使用した「親子で体験するプログラム」も行います。

夏の事故から身を守る技術を広く報道いただき、助かるいのちが増えるよう、ぜひご取材をお願いいたします。

■赤十字ジュニア・ライフセービング教室

1.期 日
平成23年7月24日(日) 9:30~15:00(予定)

2.会 場
千葉市稲毛海浜公園「いなげの浜」(千葉市美浜区高浜7丁目地内)

会場案内図はこちら(PDF:180KB)

3.参 加 者
県内の小学生(1年生~6年生)とその保護者 約30名

4.主 催
日本赤十字社千葉県支部 千葉県赤十字安全水泳奉仕団
千葉県青年赤十字奉仕団

5.プログラム
①10:10頃 着衣泳と浮き方体験(ペットボトル使用)
②10:40頃 救命道具使用体験(レスキューボードなど)
③11:40頃 救命デモンストレーション
④12:10頃まで 親子で自由練習

※昼食後、陸上での救急法体験プログラム等を予定しています。

6.取材いただける場合
御社腕章をご着用いただき、ご来場ください。
インタビューが必要な場合、調整いたします。遠慮なくお申し出ください。

7.実施の可否
雨天中止。晴天でも強風の場合は、中止いたします。

※当日(7時以降)照会先 090-3405-5536(松尾)

■本件に関する問い合わせ先
日本赤十字社千葉県支部 広報担当 長谷川 片岡
TEL:043-241-7531(内線512)