義援金の第二次配分(2回目)北海道ほか、1都7県に22億円を送金

日本赤十字社 並びに 中央共同募金会は、下記の通り第二次配分として義援金を送金いたしました。

今回の送金は、新たに判明した被災状況に対するものであり、第二次配分の留保分(※)から送金をいたしました。この義援金は、各都道県の義援金配分委員会から被災者へ配付されることになります。

※被災状況の未判明分として追加送金するため、日本赤十字社並びに中央共同募金会に留保している義援金

1.送金日 平成23年7月5日(火)
2.送金額 2,244,200,000円
(内訳)
北海道 280,000円
山形県 2,800,000円
茨城県 1,899,520,000円
栃木県 305,200,000円
群馬県 1,680,000円
東京都 32,200,000円
神奈川県 560,000円
新潟県 1,120,000円
長野県 840,000円
(これまでの送金額はこちら)(PDF:80KB)

※義援金の配分基準、配分方法等につきましては、各都道県の義援金配分委員会へお問い合わせください。

現在の日本赤十字社へお寄せいただきました義援金につきましてはこちらをご覧ください。

■本件に関するお問い合わせ先
・日本赤十字社 企画広報室
TEL / 03-3437-7071
・中央共同募金会 企画広報部 熊谷
TEL / 03-3581-3846