義援金第二次配分1,446億円を送金(第一次配分と合わせて2,289億円)

日本赤十字社並びに中央共同募金会は、各被災都道県へ【別紙】のとおり第二次配分として、本日、義援金1,446億円を送金しました。義援金の送金額は、既に送金した第一次配分と合わせ、2,289億円になります。この義援金は、各被災都道県の義援金配分委員会から被災者へお届けされることになります。

これまで、被災された方々へのお届けに時間がかかり、皆さまにはご心配をおかけしておりましたが、今回の一括送金により、被災された方々に対する、より迅速な配分に繋がっていくと考えております。

今後も日本赤十字社および共同募金会は、各被災都道県に設置される「義援金配分委員会」の構成員として、配分方法等の議論に参加し、可能な限り迅速に配分されるよう努めてまいります。

なお、今回の送金の結果、義援金の留保分※は約500億円となります。

今後、お寄せいただいた義援金については、引き続き第二次配分と同様に、被災状況に応じて被災都道県へ送金いたします。

※ 被災状況の未判明分として、追加送金するために日赤並びに中央共募に留保しておく額です。

皆さまからお寄せいただいた義援金は、全額、被災された方々へお届けいたします。しかしながら、一部の方々に義援金から手数料が引かれている等の誤解がありますので、今一度、報道機関の皆さまには「全額お届けする」ことを周知していただきたく、ご協力くださいますようお願いいたします。

【別紙】はこちら(PDF:982KB)

■本件に関するお問い合わせ先
・日本赤十字社 企画広報室 TEL / 03-3437-7071
・中央共同募金会 企画広報部 TEL / 03-3581-3846