生活家電セットを被災者に寄贈 千葉県旭市

日本赤十字社では、東日本大震災で被災された方々の生活再建を支援するために、生活家電セット6点(①洗濯機②冷蔵庫③テレビ④炊飯器⑤電子レンジ⑥電気ポット)を寄贈する事業を実施しています。

この事業は、海外の赤十字社・赤新月社から日本赤十字社に寄せられた寄付金(以下 海外救援金という。)をあてるもので、当該国の国民の皆さんからの寄付金が財源となっています。今回の震災で甚大な被害を受けた千葉県においても、県や市町村等が提供した被災者のための住宅に入居される世帯に寄贈が予定されています。

5月17日(火)までに、旭市と香取市の仮設住宅200戸に家電セットが納入設置され、入居される方々の生活再建を支援させていただきます。

■仮設住宅などへの家電セット納入設置の概要

1.実施日 平成23年5月17日(火)10:30から取材いただくことが可能です。
2.場 所 いいおかふれあいスポーツ公園内仮設住宅
(旭市横根3550)
3.納入品 生活家電6点(①洗濯機②冷蔵庫③テレビ④炊飯器⑤電子レンジ⑥電気ポット)
4.取材いただける場合
(1)御社腕章をご着用のうえ、10:20頃、直接会場までお越しください。
(2)当日は、10:30から日赤千葉県支部職員が設置の立会いをいたします。
(3)本事業について、千葉県支部職員が、インタビューをお受けいたします。

■本件についてのお問い合わせ
日本赤十字社千葉県支部 広報担当 長谷川・片岡
TEL 043-241-7531(内線512)