東日本大震災:生活家電セットのお渡し8日14時からに決定

日本赤十字社は、被災された方々の生活支援の一環として、現在建設が進められている仮設住宅で必要となる「生活家電セット」を購入し、寄贈します。

4月8日14時より、岩手県陸前高田市立第一中学校の仮設住宅に入居する36世帯にお渡しいたします。それ以降、岩手県、宮城県、福島県などにおいて合計約7万世帯の仮設住宅の完成の都度お渡しする予定です。

この「生活家電セット」の購入費用は、日本赤十字社が行う本災害の救援活動のために世界各国の赤十字社を通じて寄せられた「海外救援金*」を財源としています。

「生活家電セット」事業

  1. 家電:①洗濯機 ②冷蔵庫 ③テレビ ④炊飯器 ⑤電子レンジ ⑥電気ポット
  2. 対象:岩手県、宮城県、福島県などの仮設住宅に入居する方々、7万世帯を予定
  3. 第1回配付:平成23年4月8日(金)14時~
    陸前高田市立第一中学校に建設の仮設住宅36世帯に入居される方へ、日本赤十字社から贈呈します。

※当日連絡先:090-7820-2186(堀口・畑)

*国内で多くの皆さまからお寄せいただいた「義援金」は本事業に充てられません。義援金は今後、被災県で設置される「義援金配分委員会」に全額が送金され、同委員会で定める配分基準により、被災された方々に届けられます。日本赤十字社は、速やかに義援金配分委員会が設置され、配分が開始されることを国や関係自治体に要請しています。

(ご参考)
日本赤十字社より被災者の皆さまへの手紙