2015年ネパール地震⑦~医療要員の活動を支えるスタッフ

日本赤十字社(以下、日赤)の保健医療チームは、首都カトマンズから北東に約29キロメートル離れたシンデュルパルチョーク郡メラムチ村で、医療活動を続けています。

チームには事務管理要員や技術要員が同行しており、医療活動がスムーズに行われるようにさまざまな調整を行ったり、メンバーの生活環境の確保などの活動全般を支えています。

日赤は被災地での救援活動などを支援するために、救援金を受け付けています。皆さまの温かいご支援をお願いいたします。

2015年ネパール地震救援金:受付期間 平成27年7月31日(金)

保健医療チームを支える事務管理・技術要員

メンバーがシャワーなどに使う生活用水を自前で確保するため、クリニック近くの川へ水源視察に

保健医療チームを支える事務管理・技術要員

メンバーがシャワーなどに使う生活用水を自前で確保するため、クリニック近くの川へ水源視察に

臨床心理士がこころのケア

保健医療チームが活動中

保健医療チームが活動中

ネパールでの赤十字の活動はこちら