2015年ネパール地震①

南アジアのネパールで25日、マグニチュード7.8の巨大地震が発生しました。震源地は首都カトマンズから北西約80キロメートルの地点で、広範囲で甚大な被害が報告されています。また、地震発生後も強い余震が観測されており、警戒が必要な状況です。

ネパール赤十字社は、地震発生直後から活動を開始。日本赤十字社(以下、日赤)も26日に医師・看護師を含む職員を派遣し、支援を続けています。

日赤は被災地での救援活動などを支援するために、救援金を受け付けています。皆さまの温かいご支援をお願いいたします。

2015年ネパール地震救援金:受付期間 平成27年7月31日(金)

ネパール赤十字社の救援活動

ネパール赤十字社の救援活動

ネパール赤十字社の救援活動

ネパール赤十字社の救援活動

ネパール赤十字社の救援活動

地震の被害を受けた首都カトマンズ

地震の被害を受けた首都カトマンズ

地震の被害を受けた首都カトマンズ

地震の被害を受けた首都カトマンズ

地震の被害を受けた首都カトマンズ

地震の被害を受けた首都カトマンズ

地震の被害を受けた首都カトマンズ

地震の被害を受けた首都カトマンズ

被災したカトマンズの方がた

被災したカトマンズの方がた

被災したカトマンズの方がた

被災したカトマンズの方がた

被災したカトマンズの方がた

被災したカトマンズの方がた

被災したカトマンズの方がた

被災したカトマンズの方がた

被災したカトマンズの方がた

被災したカトマンズの方がた