在庫状況

輸血用血液製剤の年間使用量はほぼ一定ですが、製剤の在庫状況は、季節や天候等による献血者数の変動に伴って変化します。
日本赤十字社では、医療機関へ安定して輸血用血液製剤をお届けできるよう、全国7つのブロック血液センターでブロック管内の在庫状況の一括管理を行っており、需要動向を踏まえた必要な採血数を各血液センターに指示しています。

血液の在庫状況については、各都道府県血液センターのホームページをご覧ください。

全国血液センターの一覧はこちら