献血推進

献血とは、病気やけがなどで輸血を必要としている患者さんのために、健康な人が自らの血液を自発的に無償で提供することです。日本では1日当たり約3000人の患者さんが輸血を必要としています。そのためには約15000人の方に献血にご協力いただく必要があります。

献血についての詳細はこちら

献血者数等の統計値についてはこちら