Red Cross 150th Anniversary

人間を救うのは、人間だ。Our World. Your move.

「赤十字150年」キャンペーン

「赤十字150年」キャンペーン展開中 2009~2013

赤十字の創始者アンリー・デュナンが1859年、イタリア統一戦争の激戦地・ソルフェリーノにおいて、「苦しむ人を敵味方の区別なく救護する」という着想から創設された赤十字は150年を迎えました。 この150年間、赤十字は紛争犠牲者や難民、また地震、洪水その他の自然災害の被災者に対して支援の手を差し伸べてきました。その底流には「いかなる状況下でも、人間のいのちと健康、尊厳を守りたい」という人道の実現のための、強い使命感がありました。 「赤十字150年」キャンペーンの最終年にあたる平成25年は、年間を通じてのキャンペーン展開を行うこととし、赤十字国際委員会(ICRC)とも連携して赤十字の150年間の支援活動などを広く一般の方にお伝えする写真展を全国10ヵ所で開催します。

赤十字150年写真展

 
赤十字の創始者アンリー・デュナンが1859年、イタリア統一戦争の激戦地・ソルフェリーノにおいて、「苦しむ人を敵味方の区別なく救護する」という着想から創設された赤十字は150年を迎えました。

この150年間、赤十字は紛争犠牲者や難民、また地震、洪水その他の自然災害の被災者に対して支援の手を差し伸べてきました。その底流には「いかなる状況下でも、人間のいのちと健康、尊厳を守りたい」という人道の実現のための、強い使命感がありました。

「赤十字150年」キャンペーンの最終年にあたる平成25年は、年間を通じてのキャンペーン展開を行うこととし、赤十字国際委員会(ICRC)とも連携して赤十字の150年間の支援活動などを広く一般の方にお伝えする写真展を全国10ヵ所で開催します。

「赤十字150年」とは

一人のスイス人実業家、アンリー・デュナンが、
ナポレオン三世に会うため
訪れた北イタリア・ソルフェリーノで目にした戦争の惨状。

以来デュナンは、「戦場で傷ついた人を敵味方の区別なく救いたい」と訴え続け、
四年後の1863年、彼の考えに賛同した仲間四人と共に
「五人委員会」(のちの赤十字国際委員会)を立ち上げます。

彼らはさらに、
戦時に負傷者を救護する組織を平時から設ける必要性を見出し、
同年、その後世界中に根を張ることになる
赤十字社・赤新月社の発足を決定しました。

そして、救援にあたる人たちや負傷者の身を守るため、
スイス国旗の色を反転させた「白地に赤の十字」のエンブレムを考案。
「赤十字」が産声を上げた瞬間です。

赤十字の誕生から一世紀半。
世界ではいまだ、紛争や暴力の応酬、自然災害などで命を危機にさらされ、
苦しむ無数の人たちが存在しています。

戦闘に巻き込まれ命を失う人---
住まいを追われ散り散りになる一家---
戦うことを強いられる少年・少女---
混乱の中性的屈辱を受ける女性たち---
想像を絶する自然の力に、生活の場だけでなく生きる希望すら奪われる人々---

さまざまな「闘い」の最前線で必死で生き抜こうとする人々がいる限り、
赤十字はこれからも寄り添い続けます。

Our world. Your move. 人間を救うのは、人間だ。

赤十字国際委員会
日本赤十字社

スケジュール

平成25年5月8日(水)~平成26年3月31日(月)[予定] 日本赤十字社本社 正門柵にて赤十字150年の年表パネル掲載中
平成25年5月8日(水)~平成25年5月21日(日)
献血ルーム feel 【二科展ポスター展示】
〒131-0045 東京都墨田区押上1-1-2
東京スカイツリータウン・ソラマチ 10階
URL( 東京都赤十字血液センター
TEL:03-6456-1972
平成25年5月8日(水)~平成25年5月31日(金)
千疋屋ギャラリー [入場無料]
〒104-0031 東京都中央区京橋1-1-9
千疋屋ビル2階
URL( 展覧会一覧 千疋屋ギャラリー
TEL:03-3281-0360
※京橋千疋屋本店、原宿店では、赤十字150年特別メニュー・ギフトを販売いたします。
平成25年5月29日(水)~平成25年6月9日(日)
山口県立博物館
〒753-0073 山口市春日町8番2号
TEL:083-922-0294
平成25年6月13日(木)~平成25年6月19日(水)
NHK名古屋放送センタービル1F プラザウェーブ21
〒461-8725 名古屋市東区東桜1-13-3
TEL:052-952-7000
平成25年7月1日(月)~平成25年7月31日(水)
世界貿易センタービル
〒105-0013 東京都港区浜松町2-4-1
TEL:03-3435-3711
平成25年7月13日(土)~平成25年7月22日(月)
AER 2階 アトリウム
〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央1-3-1
TEL:022-723-8000
平成25年7月26日(金)~平成25年7月28日(日)
岩手県民情報交流センター(aiina)
〒020-0045 岩手県盛岡市盛岡駅西通1丁目7番1号
TEL:019-606-1717
平成25年8月20日(火)~平成25年8月26日(月)
関西国際空港 翼の広場(第1ターミナルビル4階 国際線中央待合)
〒549-0001 大阪府泉佐野市泉州空港北1
TEL:072-455-2500
平成25年9月10日(火)~平成25年10月10日(木)
熊本日日新聞社 新聞博物館
〒860-8506 熊本県熊本市中央区世安町172
TEL:096-361-3071
平成25年12月18日(水)~平成25年12月25日(水)
みなとみらいギャラリー
〒220-0012 横浜市西区みなとみらい2-3-5
クイーンズスクエア横浜 クイーンモール2階
TEL:045-682-2010