【平成28年熊本地震】配分委員会(熊本県)が第11次配分額を決定

熊本県が平成29年6月2日(金)に第11回義援金配分委員会を実施し、第11次配分額などを決定したことが公表されました。


詳しくは、こちら 平成28年熊本地震義援金の第11次配分について(熊本県庁 健康福祉部)  

日本赤十字社へ寄せられた義援金は、熊本県・大分県に設置された義援金配分委員会に送金しております。

平成28年熊本地震災害義援金の受付・送金状況

<平成29年6月1日現在>
  受付状況: 283億4,028万8,816円 (427,627件)
  送金状況: 282億368万3,898円 
       (熊本県:280億3,331万7,355円、大分県:1億7,036万6,543円)
なお、差額については、次回、義援金配分委員会に送金いたします。
※大分県においては、平成28年9月末をもって募集を終了していることから、現在は熊本県への送金のみとなっています。

今後も、多くの皆さまから寄せられた善意を、日本赤十字社がお預かりし、配分委員会へ順次送金し、被災状況を正確に把握している同会を通じて100%被災者のもとへ届けられます。