3組の若手建築家からの提案 「ドネーションデザイン」展 開催!

毎年12月、日本赤十字社はNHKと共同で、災害や紛争、飢餓や病気などで苦しむ人びとを支援するための募金キャンペーンである「NHK海外たすけあい」を実施しています。

そのキャンペーン期間に合わせて、若手建築家が寄付の新しい形として「donation design(ドネーションデザイン)」を提案する第一弾の展覧会です。

寄付にはお金や物資などがありますが、“デザインを通じた寄付”という新しい仕組み作りについて一緒に考えてみませんか?

参加建築家

「防災頭巾シェルター」
小大建築設計事務所
「“Donation Storage”」
Mosaic Design
151126_kooo.jpg 151126_mosaic.jpg

小嶋伸也

1981年神奈川県生まれ

東京理科大学卒業

隈研吾建築都市設計事務所を経て、2015年小大建築設計事務所共同設立

小嶋綾香

1986年京都府生まれ

SCI-ARC大学院修了

隈研吾建築都市設計事務所を経て、2015年小大建築設計事務所共同設立

中村航

1978年東京都生まれ

早稲田大学大学院建築学専攻修了、同大学院博士課程満期退学

同大学院理工総合研究所助手・嘱託研究員を経て、2010年より東京大学大学院建築学専攻助教

2011年よりMosaic Designを栗生はるかと設立

主にアジアの都市リサーチが専門。博士(建築学)

栗生はるか

1981年東京都生まれ

ベネツィア建築大学留学などを経て、2007年早稲田大学大学院建築学専攻修了

株式会社NHKアート、横浜国立大学Y-GSAコースアシスタントを経て、2015年より法政大学コースアシスタント

2011年よりMosaic Design

銭湯保存運動などに深く関わる

「tetla」
浜田晶則建築設計事務所
151126_hamada.jpg

浜田晶則

1984年富山県生まれ

首都大学東京卒業、東京大学大学院修士課程修了

2012年Alex Knezoとstudio_01設立

2014年浜田晶則建築設計事務所代表。teamLab Architects共同代表

日本大学非常勤講師

詳細

会期: 2015年12月1日(火)~25日(金)
会場: 日本赤十字社本社1階エントランスロビー(港区芝大門1-1-3)
トークイベント: 2015年12月15日(火)18時30分~19時30分
日本赤十字社本社1階クロスラウンジ
※どなたでも自由にご参加いただけます。
主催: 日本赤十字社
協賛: 小松精練株式会社
企画: 中崎隆司(建築ジャーナリスト・生活環境プロデューサー)

詳細のPDF版はこちら(PDF:633KB)