5月1日から「赤十字運動月間」がスタート

日本赤十字社は「人間を救うのは、人間だ。」をスローガンに、人道的な使命を果たすことを目的とした民間組織です。

世界189の国と地域にある赤十字・赤新月社の一員として、一刻を争う災害救護をはじめ、病気で苦しむ人のサポートなど、国内外でさまざまな活動を行っています。

今現在行われているネパール地震の被災者への救援や、今後起こりうる首都直下地震や南海トラフ大地震に備えての救護物資の備蓄や救護訓練の実施など、赤十字が行う活動は、赤十字の理念に賛同してくださる皆さまからお寄せいただく、「寄付や活動資金(赤十字社員の会費)」によって支えられています。

日本赤十字社は5月を赤十字運動月間として、活動をお伝えするさまざまなキャンペーンを展開。皆さまのご協力をお願いいたします。

特設Webサイト

赤十字運動月間特設Webサイトを開設。

赤十字の活動は、誰もが持つやさしい気持ちであることを伝える3本のショートムービーを公開中ですので、ぜひご覧ください。