「JOIN!赤十字は、あなたの力を待っている。」記者発表会を行いました!

明学RED CROSS(レッドクロス)も一緒に記者会見に臨みました

明学レッドクロスのみなさんも一緒に記者会見に臨みました

若い世代を中心に、多くの方々がボランティア活動に参加してほしい――日本赤十字社オフィシャルメッセンジャーを務めるAKB48を起用した新キャンペーン「JOIN!赤十字は、あなたの力を待っている。」の記者発表会が8月11日、明治学院大学白金キャンパス(東京都港区)で開かれ、渡辺麻友さん(AKB48)と木崎ゆりあさん(SKE48)が「皆さんもできることから始めてみませんか!」と呼びかけました。

日赤はAKB48とともに2011年から、若い世代に赤十字を知ってもらうキャンペーンを展開。3年目の今年は「JOIN!」を合言葉に、CMやポスター、WEBサイトなどで、赤十字のさまざまなボランティア活動に参加してほしいというメッセージを届けます。

「赤十字ボランティアは誰でも参加できます!」

JOIN!Tシャツでボランティア参加を呼びかけました

JOIN!Tシャツでボランティア参加を呼びかけました

記者発表会では、日赤の長田信一企画広報室長が「若い世代が赤十字の活動に参加してもらい、将来にわたって赤十字のファンになっていただくことが大切」とあいさつ。

キャンペーンに先立って、赤十字ボランティア活動の一つ、「絵本の読み聞かせ」を体験した渡辺さんは「心の底から楽しんで読み聞かせができ、自然と笑顔になりました。赤十字のボランティアは誰でも参加できます」と振り返りました。CMなどでは、AKB48のメンバーが病院ボランティアや防災ボランティア、救急法講習などのボランティア活動を体験。そこから生まれた想いや気づきを、自分の言葉で率直に語っています。

「明学RED CROSS(レッドクロス)」と一緒に炊き出し訓練

一人ひとりにこまこま汁とおにぎりを配膳する渡辺さんと木崎さん

一人ひとりにこまこま汁とおにぎりを配膳する渡辺さんと木崎さん

この後、渡辺さんと木崎さんは、日赤とパートナーシップを結ぶ※明治学院大学でこのほど立ち上がったボランティアグループ「明学レッドクロス」の学生とともに、キャンパス内での炊き出し訓練に参加。「塩むすび」を握ったり、岩手県大槌町吉里吉里地区の名物料理「こまこま汁」を振舞いました。暑い中での活動となりましたが、二人は笑顔で「ボランティアの現場には若いパワーが必要だと感じました。みんなのチームワークと日頃の訓練が大切ですね」(渡辺さん)、「温かいごはんは、おなかだけでなく、心も満たしてあげられるんだなと思いました」(木崎さん)と語りました。

※日本赤十字社と明治学院大学は今年4月、お互いの150周年を記念して、ボランティア活動のいっそう推進を目指す共同宣言「ボランティア・パートナーシップ・ビヨンド150」を調印しました。