森光子様のご逝去を悼み、謹んでご冥福をお祈りいたします。

テレビCMで赤十字への協力を呼びかける森光子さん

テレビCMで赤十字への協力を呼びかける森光子さん

「赤十字運動月間」として事業資金への協力に対する呼びかけが、初めてテレビを通して放映されたのは昭和56年です。

その時、初の日赤広報の顔としてご出演頂いたのが森光子さんでした。

その後も毎年行われた赤十字のキャンペーンには、ラジオでの呼びかけや、テレビCM、そしてポスターなどを通じ、広く赤十字活動をご紹介くださいました。

日赤側が薄謝を呈すると、「このお金は頂くわけにはまいりません」とそのまま日赤の事業資金として寄付をされ、「私の出来る範囲で赤十字活動にご協力致しましょう」とその後もずっと、自らボランティアとしてご出演いただきました。

また、折々に個人的にも本名・村上美津さんとして、多額なご寄付をいただくなど、心から赤十字を応援して下った森さん。

着物姿の凛とした森さんの姿を通して、多くの方々に赤十字活動をご理解、ご賛同いただきました。自らの幼少期のご苦労を省みて、成功された女優時代に、自分が出来ることをしたい、と強く言っておられた心からにじみ出た優しさに満ちた表情、明るい少女のような笑顔、そして謙虚で可憐なお姿は、今も多くの人たちの目に焼き付いています。

30年に亘って頂いたご厚誼に心から感謝し、ご冥福をお祈りいたします。

日本赤十字社 社長 近衞忠煇