AKB48高橋みなみさん・島崎遥香さんと一緒にAED講習会

参加者を前にデモンストレーションするAKB48高橋さんと島崎さん

参加者を前にデモンストレーションするAKB48高橋さんと島崎さん

「私たちでも人の命を救うことができるんだと、思いました!」――10月24日、東京都支部で行われた講習会にはAKB48メンバーの高橋みなみさんと島崎遥香さんが参加し、約40人の若者と一緒に学びました。

この講習会は、多くの若者に心肺蘇生とAEDについての関心を高めてほしいと開催したもの。高橋さんと島崎さんは救護服姿で、人形を使った心肺蘇生やAEDの使い方に一生懸命チャレンジしました。

参加理由を話す鈴木菜々さん

参加理由を話す鈴木菜々さん

「多くの人にAEDの使い方を知ってほしい」

講習は2回目という高橋さんは「いろんな場所にAEDがありますが、使い方を知っているのと、知らないのでは本当に違うので、多くの方に使い方を知っていただければと思います」。初めて講習を受けた島崎さんは「最初は難しいんじゃないかなと思いましたが、実際にやってみたら、私でも簡単にできました。私と同じ年の方たちや、たくさんの方々に使い方を知っていただけたらと思いました」と同世代に呼びかけました。

参加者の一人、鈴木菜々さん(21)は教員をめざす大学3年生。「緊急時に人が助けられるような力を身に付けたいと思って来ました。もしもの時は自分が率先して子どもたちを助けられるようになりたいと思います」と、笑顔で抱負を語りました。

講習会では最後に、高橋さんと島崎さんとの記念写真入りオリジナル受講証が二人から参加者全員に手渡されました。

11月にはSKE48、NMB48、HKT48のメンバーが参加して、名古屋、大阪、福岡でそれぞれ講習会が開かれます。講習会の参加者募集は日赤のメルマガでお知らせしています。これからもさまざまなイベント情報をお知らせしますので、この機会にぜひご登録ください。

特設サイト:http://www.jrc-akb48.jp/